読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピーがセールに関係なしの安さです アドバイス

どうもありがとうございました。買っておいてよかったです。いざという時の為に知識増やせたらと思います。

これっ!

2017年02月19日 ランキング上位商品↑

ハッピー アドバイス子育てハッピーアドバイス 知っててよかった小児科の巻 [ 吉崎達郎 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

私は、保育園で園児が熱を出したり、体調が悪かった時の参考書として購入しましたが買ってよかったです。夜中に病院へ行くべきかどうか迷った時など、とても参考にしております。風邪など病気が長引くと母親も参ってしまいますが!頑張ろう!と思わせてくれる内容でもありました。もっと肩の力を抜いて!自分の子供との信頼関係が!厳しいしつけに勝ることを説いている本です。無駄な小児科への受診を減らし!小児科医の負担も減るのでは・・。ちょっと気が楽になる本です。中学校教諭です。風邪は薬で治すのではないこと(むしろ薬は必要ない)など!現役小児科医の役に立つアドバイスが一杯。子供の気持ち等についても触れていますので!参考になると思います。神経質になっちゃう人にオススメ。母親の免疫がなくなるころから次々に病気しますが、嘔吐、下痢、発熱時などの適切な対処法などわかりやすく書かれてあります。今は、あまり積極的に親が行動しないで、朝起きたらとか、寝る前とか決まった時間のみ、一緒に行動しています。軽い風邪でも子供のこととなるとオロオロしがちでしたがこの本を読んで安心して対応できる余裕が出てきました。知っていればもっと楽に看病できていたのに…と読んでいて思いました。わかりやすいのと!漫画で描かれているところもあり!何度でも読めます。子育て中の方には是非オススメです!1歳半の息子がいますが、もっと早く発売してほしかったです。かなり読みやすいです。この子育てハッピーアドバイスシリーズを全部持っています。子育てに悩みを抱え!どうしてうちの子は!と悩む方からは!ひょっとしたら!え!子育てってこんなんでいいの的な肩すかしを食らう感じです。特に!40度もの発熱は怖い!危険だから急いで熱を下げなければ・・と思い込みだけれど!実は体温を上げることによって細菌やウィルスの増殖力を抑え!逆に身体の免疫細胞の力を上げる仕組みので!そんなに心配要らない・・との説明がいい。私も小児科医の一人ですが!外来でよく説明することがそっくりそのまま書かれています。第一子が生まれたばかりのご家庭には特にお勧めします。病気にかからないのが一番ですが!そうもいかないので。が、事実中学生くらいになって問題を起こす生徒をみていると、育てられ方に端を発していることがあるような気がしてならないのです。子供は千差万別、本の内容が必ず当てはまるわけではありませんが、気休めや参考には十分です。やり方が間違っていたようで、反省しながら読んでいます。新米ママさんにぴったり。このシリーズはためになります。さまざまな病気に関しての詳しい情報とは違い、もっと基礎的な知識(例えば病気になったときのホームケアの仕方や心構えなど)が載っている本で、私のような初めて子供を持つ様な方たちにお勧めです。パラパラっと本屋で立ち読みしたら、あ、持っていてもいい本だなーと。我が家にはもう小児科を受診するような小さな子はいないのですが、なるほど乳幼児のいるご両親には必読かと感じました。マンガ仕立てなので分かりやすいですし!結構当たり前のようなことが載っていることでも!なんか『あってたんだ』と自信がつきます。初めてのお子様を育てられている方には特におすすめです。むしろパパVer.を常備して主人に読ませたいと(笑一度読めば済む本かもしれませんが、心配性な方は購入してお手元においておくとよいかもしれません。お母さんたちは一度は読んでおいた方がよいと思います。。購入後、子供が熱を出したのですが、この本のおかげできちんとした考えのうえで薬を使うか使わないか、今医者にいくべきかどうかを判断することができました。なかなかオムツがはずれなく!児童書などを読んで!こまめに声をかけていたのですが!だんだん教えてくれなくなってしまい!悪化する一方だったので!参考までに購入しました。もともと大雑把な人には・・・??初めての子供なので、病院関係は特に悩むことが多かったのですが、この本はとても参考になりました。 よくある子供の医学本は家庭に1冊はあるでしょうが、この本はそういうのに書いていない、基本的なことがわかりやすく書いてあります。焦りすぎてた事に少し反省しつつ!成功する日を待っています。とてもわかりやすい育児書だと思います。新聞の広告で見かけて面白そうだったので購入してみました。