ジーナ・フォードの最安値 | 赤ちゃんカリスマ・ナニーの評価~!おかあさん

この本の通りには寝てくれませんが、勉強になることがたくさん書かれています。そうです!いつかは終わります(*^o^*)一緒にゆるゆる育児しませんか?頑張りすぎないでいいんです。「日中は活動的に過ごしましょう」と言われますが、育児初心者には非常に分かりづらいです。

2月19日 おすすめ♪

2017年02月19日 ランキング上位商品↑

カリスマ・ナニー 赤ちゃん おかあさん ジーナ・フォードカリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座 [ ジーナ・フォード ]

詳しくはこちら b y 楽 天

産後は目が疲れるので!自分で別紙にまとめておかないと!ポイントをわすれてしまいそう。藁にもすがる想いで!たどり着いたサイトで紹介されていました。レビューを読んで半信半疑でしたがこの本を読んでみて本当に良かったです。放置といっても10分以上は放置しないを守り実践しています。夜が辛くなり、購入してみました。図書館で借りて読んだけれど、本の後半は細かいスケジュールが書かれていて、全てを暗記することはとても難しいと思い購入しました。やること!タイムスケジュール一覧表とかがついていたら最高なのにな!始めたその日から快眠生活です!具体的な時間配分が自信を持って断固たる口調で書かれています。合う合わないは確かにあると思いますが!(私も一度はやめたので)でも今は育児日記をつけるのが楽しくてなりません。5か月になるとすっかり習慣化してしまっていて実践がなかなか難しいです。生後1カ月です。妊娠中に口コミでこの本のことを知り!出産までに少しずつ読みました。初めての育児で!これをバイブルに生活時間を整えています。生後1ヶ月以内の赤ちゃんが、夜中に何時間も泣きわめいて寝ない為。昼間や夜にミルク少し足す感じになりました)何をしても泣き止まず!困り果て。スケジュール通りにしないにしても!どうして赤ちゃんが泣いているのか理解するためのヒントがたくさん書かれているので読むだけでも勉強になります。英語版の本を持っていて内容を母に話していたら、母も読みたいというので日本語版を購入しました。出産前に読むには極めて分かりにくいので、WEBページ等を参考に、まとめてくれているものと比較しながら本を読んだ方が理解しやすいです。息子が2か月になる前にこの本に出会い、読みましたが私の子育ての方針には合わないと思い、スケジュールを実行しませんでした。それだけでも充分頑張った価値があったと思っていたのですが!一昨日!眠くてぐずっている娘をベッドに置いたら「あれ?ここ!私のベッドだ。家族全員同じ部屋で寝るので、できそうなところを工夫して取り入れたいと思います。子育ては人それぞれだから賛否両論だろうけど!両親と赤ちゃんのどちらもが自分の時間を大切にする為の快眠講座はとても魅力的です。(朝起きる時間と、お風呂に入れる時間、寝かしつけの時間は本に近い時間帯を実践していました)そして現在2か月半になり 何故かだんだんと本のスケジュールに近づいている事にビックリしています。出産するときに!産院などで紹介する制度があればいいなと思うくらい為になる一冊です。というのでシッカリ片方25分試してみると!ほんとにぐっすりでした♪うちの子は先日1ヶ月になったばかりですが!夜も授乳で起きるくらいで添い乳してると!いつの間にか寝てます。すると、心なしか母乳の出もよくなってきたような♪この調子だと完母も近いかも!もちろん、全てがこの本でどうにかなるわけではありませんよ。スケジュールは何時に母乳を与え・何時に寝かしつける・何時にお母さんも休憩しておく、など本当に細かく、また上手く眠ってくれなかった時や上手く母乳を飲んでくれなかった場合は何時にどうすべきかまで書かれています。まだ!夜中(朝方)に一回起きますが!その時は思う存分抱っこして寝かしつけています。が、出来る範囲でやってみる価値はあります!私はずぼらな性格&朝が弱いので、「娘が朝起きた時間がスケジュールの開始時刻」というかなり自己流のアレンジでやっていますが、それでも生後42日で初めて夜通し眠ってくれ、生後50日以後は夜中にミルクで起こされることが全く無くなりました。この本を見ていると気難しい子なんて本当はいなくて、赤ちゃんがぐずるのにはちゃんと理由があるのだな〜とわかります。月齢ごとのスケジュールが載っているので、初めての育児には参考になることが多いです。泣いている理由が分からず!母乳をあげたり!母乳が足りないのかと思い!ミルクを足したり!オムツを頻繁に変えたり!添い寝をしてみたり!変な歌を歌ってみたり…無駄に苦労していました。本書のスケジュールはまもっておらず!以上を念頭に置いているだけという!参考程度に実行しているだけですが!いま一ヶ月の子は1人で寝入ります。。ジーナ先生は!何時に何をどの位するのかを経験に基づいて具体的に指示してくれています。……よし、寝よう」という顔をして眠ってくれました!生後71日目の快挙です。<実践しよかった点>■赤ちゃんも親も快眠で、みんなハッピー■赤ちゃんが一人で寝られるようになるので、寝かしつけ不要に■何故泣いているのか分からないという悩みがなくなる■一日のスケジュールが決まっているので、予定が立てやすい<参考になった点>■赤ちゃんは2時間以上起きていると疲れてしまう■母乳の成分について■夜間のおむつは頻繁に変える必要ない■夜中の泣きは寝言の場合もある、様子を見る■午前・午後・夕寝の具体的な睡眠時間■寝る場所は一定にする■昼寝も、真っ暗な静かな部屋でさせる<分からなかった点>■新生児の起こし方(生後1か月半まではどう起こして起きない時もありました)■果汁について(与える理由・量・濃度、記載されていません)■母乳が空になる(空になったと実感したことありません。また!赤ちゃんの寝言は泣き声なので!寝言を言うたびに起こさないこと」いう内容でした。もちろん読んだだけで!自分もすぐにスーパーナニーになれるとは思いませんが!そのうちよくなるので様子をみましょう!などと気休めを言われるよりよっぽど心強いです。時間割を作成し!冷蔵庫に貼りました。このレビューが!同じように困っている方の役に立つと嬉しいです。育児のヒントになると思います。6ヶ月の娘の夜泣きに疲れ、いろいろ検討してこちらの本を購入させてもらいました。今まで添い乳で寝かしつけていましたが、それを止め、本の内容のスケジュールを我が家に合うように応用しながら実行しました。まだ夜起きることはあるものの、今までのようにむやみやたらに泣いて起きることはなくなりました。そして、1番大きな変化は、寝かしつけがいらなくなったことです。毎日同じ時間に寝る習慣をつけたら、寝かしつけがいらなくなりました。最初は泣いて泣いて大変でしたが....夫婦の時間も増え、昼間子どもともおもいっきり遊んであげる余裕が出来ました。夜泣き今だけというものの、夜中何度も起こされるのはかなりしんどいですよね。内容的に生活時間が合わない方もいるかと思いますが、我が家のように参考にする程度でもだいぶ変わります。規則正しい生活が出来ているのでこの本を購入してよかったと思います!!!おすすめです☆生後3ヶ月になる前に購入。(混合ですが!夜中は母乳のみ。-------どこかのサイトで見ました。字ばっかりなので、妊娠中に買ってじっくり読めばよかったと少し後悔しました。(夜中は薄暗くするために電気スタンドも買いましたし)ですが!読んでみて損はないと思います。抱っこしなと寝ないという思い込みは捨て去るべきですね。主人を起こすこともなくなりました(*^^*)そのぶん!昼間はよく起きてますしご飯もままらなない時はありますが(´・_・`)笑体も気持ちもすごく楽になりました。まだ里帰り中で実践はしていませんが!分かりやすくためになります。妊娠中に読んで!新生児期から実践すればいいと思う本でした。・抱っこやおっぱいで寝かしつけなくても自力で寝入るようになった・抱っこ時に眠ってしまっても布団に置くとそのまま寝入るか少しだけ泣いてすぐ寝入るようになった・夜中に起きる回数が減った・泣いてる理由が以前よりわかるようになった特に上の二点の変化のお陰で私の体が大変楽になりました。この通りにやっていれば!何の心配もありません!泣くことも激減します。そのうち泣かずに勝手に寝るようになりました。指示通り母乳を与えていると乳首がもたないので、適当でした)<教えに反してやったこと>■寝るまで一応抱っこ■泣き出しても放置せずに比較的すぐに抱っこ どちらも3か月位まで。泣いたらすぐ抱け!という嘘を教えたのは誰だーと叫びたくなるほど!上3人の時の悪戦苦闘が嘘のよう!夫もひたすら感心しています。最初はスケジュール通りにと神経質になっていましたが、息子の個性もあるだろうからきっちりしなくてもいいかぁと、開き直り自分流に実践しています。サイレントベイビーになるのも嫌だったので、寝るまで抱っこした方がいいのかな〜と思っていましたが、ある時、抱っこで寝なくても置いたら寝ることが分かり、寝るまでの抱っこはやめました。。せっかくのいい内容なのに記述が分かりづらいのが残念です。ためになることが書いてあるので、色々と参考にさせて頂きたいです(*^^*)母乳についてですが、おっぱいが空になる直前の後乳を飲ませておくと腹持ちが良く、赤ちゃんがぐっすり寝てくれる。「今がずっと続くわけではない。その日のうちに、即注文!パラパラめくってみる程度しか読めてませんが。スケジュールの実行に抵抗感のある人でも!「3ヶ月未満の赤ちゃんは2時間以上起きていると疲れ過ぎて逆に眠れなくなる」等!目からウロコのヒントがあるので!それなりに役に立つのではないでしょうか。残念ながら!本に書いてあることを完璧に実行するのは日本(特に都市部)の家屋事情では難しいです。。他の育児書と違って、ジーナが経験から得た育児のヒントが出し惜しみされることなく書かれているのがいいです。完璧に取り入れるのはむずかしいので!じぶんでアレンジしてしまっています。なので!私が実践した事は1!朝7時に起こす2!夕方4時以降は極力寝かさない3!お風呂は6時前後に入れる4!お風呂の後はそのまま寝かしつける5!一回の授乳はしかっりと飲ますの5つです。空いた時間に読んでいるので、まだこれからですが…間違えていたらすみませんが、私の読んだところ、本書を要約すると、「寝るのは習慣なので、おっぱいで寝かしつけるなど、無用な習慣をつけないこと、また、一人で寝る習慣をつけるべし。上の子のとき添い乳で寝かしつけしてしまい!一時間おきにおっぱいもよくあり!夜泣きもひどく!また断乳あとも私じゃないと寝かしつけできないので!ずっと大変です。スケジュールを守れていないのでまだ夜通し眠りませんが、コツ実践1週間程でこれだけの効果があったのは驚きました。イギリスにすんでいる時にジーナの出ている番組を見てました。寝かし付けに疲れてる人には是非読んでみて欲しいです。これから産み育てる方なら一度読んでみてもいい一冊だと思います。スケジュールはきっちり守れていませんが、書かれているコツを押さえるだけでも以下の様な変化がありました。もっと!早く知っていればよっかたと!今までの苦労はなんだったんだろうと思うくらい夜泣きがなくなりました。置いたらすーっと寝ます。3か月後に始まる育児生活に向けて色々な本を読んでみて実践してみたいと思えた1冊。全部が全部!この本のとおりにするのは難しいですし!気持ち的にしんどいので(><)良さそうな部分は参考にする!って楽に考えて!読まれたらいいんじゃないかと♪オススメです。。これは一時的なもので!いつかは終わる」この言葉に救われました。<アドバイス>■遮光カーテンは必需品■寝る30分前はスキンシップタイム■時間割を作成、家族で共有■エンジェルケアを使用(真っ暗な中一人で寝かせるのは心配)■子供部屋がなくても大丈夫、我が家はベビーベットで、大人と同じ部屋我が子の夜泣きに悩まされて、この本にたどり着きました。翻訳なので!ずらずらと書かれていて!大事なところがQ&A式になっていたりして!実際に実行するときにどこに書かれていたか見つけるのが困難そうです。しかも、今まで添い寝、添い乳で寝ていたのに、一人で寝れるようになりました。それから!私も最初は放置プレイの寝かしつけはしたくないと思っていたのですが!試しに実践したところ1日目8時間・2日目7時間とまだ2日間ではありますが!確実に睡眠時間が延びています。 生後1日目から実践していたらあの辛い時期をもう少し楽に乗り切れたろうにと悔やまれます。次に産まれる子にはと思い!今勉強中です。